身長と遺伝の関係

両親の身長が低い、親族はみんな身長が低いから子供身長が低くて当たり前と思っていませんか?
身長が低いのは遺伝だと。


文部科学省 学校保健統計調査(平成17年度)によると明治33年と現在で比べてみると、17歳男性の身長は12.9センチ、17歳女性の身長は11.0センチ伸びているらしいです。

これはもちろん遺伝による物ではありません。遺伝以外の要素による物です。

京都大学名誉教授で医学博士の川畑先生によると遺伝以外で背を伸ばす要因は大きく3つあります。
・栄養
・運動
・環境

それぞれの割合は
栄養=31%、
運動=20%、
環境=16%

栄養・運動・環境の合計77%で、遺伝の影響が23%に対して、これら3要素は、はるかに大きな影響力を持つとされています。

従って『栄養・運動・環境』の3要素を満たすことによって背は伸びるといえます。

上記のほかにビタミンDも必須であると言えます。

>>成長ホルモンサプリメント「HGH-21Program」の詳細はこちら<<


成長ホルモンについて
成長ホルモンは先天的低身長症治療薬>>
牛乳と身長の関係>>
身長と遺伝の関係>>
身長と収入の関係>>
女性から見た理想の身長>>
成長ホルモンとドーピング>>



貯蓄術