?

赤ちゃんのお祝い行事

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

赤ちゃんお祝い行事

HOME妊娠・出産後疑問>赤ちゃんのお祝い行事

赤ちゃんのお祝い行事

お七夜
生まれた日から7日の夜に、赤ちゃんが社会に仲間入りしたことを祝う行事です。名前を決め命名書を書き周囲の人にお披露目をします。一般的に内輪でお祝いをします。
お宮参り
赤ちゃんの健康と幸せを願って、氏神様に参拝して御祓いをしてもらいます。お参りは地方によって違いはありますが、生後30日ごろが多いようです。ママの体調がよく天気のよい日がいいでしょう。
内祝い
生後1~2ヶ月の間に、出産祝いをいただいた方への返礼として赤ちゃんのの名前をお披露目するための品を贈ります。お返し額は、知人友人であれば約半分、身内の方へは1/3くらいが目安になります。
お食い初め
一生食べ物に困らないようにと願いを込めて、生後100~120日の赤ちゃんに食べさせるマネをする儀式です。
正式には、漆器や素焼きの器を使い一汁三菜のお祝い膳をととのえます。
初節句
赤ちゃんが生まれて初めて迎える節句のことです。男の子は5月5日の端午の節句に鯉のぼりや武者人形を飾り、女の子は3月3日の桃の節句に雛人形を飾ります。健やかな成長を願ってお祝いをします。



M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.