青背魚・貝類・イカ・タコで血液サラサラ

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

青背魚貝類イカタコ血液サラサラ

HOMEサラサラ血液の食事>青背魚・貝類・イカ・タコ


青背魚・貝類・イカ・タコで血液サラサラ

青背魚
青背魚はイワシ、サンマ、サバ、カツオなどで、DHAやIPA、タウリンの不飽和脂肪酸が豊富に含まれています。IPAの働きは、血液の流れをよくする、コレステロールや中性脂肪を減らす、血栓を防ぐなど血液サラサラにはとても効果のある成分です。また、DHAやタウリンにもコレステロールを減らし血圧を下げる効果があります。
貝類
貝類のアサリ、シジミ、ハマグリ、カキ、ホタテにはタウリンが豊富に含まれています。タウリンは心臓が送り出す血液の量を増やしたり、胆汁の分泌を促して血液中のコレステロールを減らす効果があります。また、交感神経の緊張を和らげ脳を沈静化させ、血圧や心拍数を一定にする効果もあります。そのほかに、ビタミンEの抗酸化成分も豊富に含まれ低カロリーでもあります。
イカ・タコ
イカもタコもタウリンを豊富に含み、血液中のコレステロールの上昇を抑える働きがあります。タウリンは、胆汁の分泌を促しているのですが、胆汁はコレステロールを原料にしているのでたくさん使われると血中コレステロールが下がり血液がサラサラになります。
イカやタコはコレステロールが高い食品として避けられてきましたが、今では有効成分のタウリンが多く含まれているのでおすすめ食品になっています。しかも低カロリーなのでたくさん食べても大丈夫です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.