女性・性感染症(STD)梅毒

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

性感染症(STD)梅毒

HOME女性の症状>梅毒


梅毒

梅毒とは、梅毒トレポネーマ(トリポネーマパリドム)という細菌が原因でかんせんします。感染から3週間くらいで痛みのない小さなしこりが局所にできます。しかし、自覚症状がでない潜伏期間が長いため気が付くのが遅くなりがちです。
初期症状のしこりができたときに治療をしないと、全身に発疹などがでるようになります。
そのまま何もせずに3年以上過ぎると皮膚や内臓など体のいたるところにしこりができるようになります。
さらに10年以上治療をしないと、脳や神経、心臓や血管も侵され死に至ることもあります。

梅毒の治療

梅毒の治療は、内服療法と注射療法があり、どちらもほとんど効果に差がないため内服治療が主となっています。ペニシリン系の抗生物質が効果がありますので2〜3週間服用します。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.