?

女性 便秘で下剤を常用

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

便秘下剤常用

HOME気になる症状②>便秘で下剤を常用

便秘で下剤を常用

便秘は年齢に関係なく体によくないことですが、中年以降の便秘は特に注意が必要です。
中年以降に習慣性の便秘になると大腸がんの危険性が高くなるといわれています。運動不足や肥満を考えて食事を制限してるなど便秘につながる生活をしている女性は生活の見直しが必要です。
食事はしっかりと食べ、腸を刺激する豆類や海藻など食物繊維の多い野菜も積極的に食べるようにします。その他にアルコールも腸を刺激するので便秘薬の働きをします。特にビールは炭酸ガスが胃を刺激し蠕動運動を活発にします。注意するのは飲みすぎると下痢になりますので適量を守ることです。
食事とともに大切なことが運動不足の解消です。激しい運動をしなくても生活の中で体操するだけでも効果はあります。特に腹筋を鍛えると便秘の解消の他に、大腸がんの予防にもなるので習慣化するとよいでしょう。
また、締め付けの強いガードルやボディスーツをいつもつけていると、腹筋が弱くなり血行も悪くなるので便秘になる要因になることがあります。

緩下剤に頼るには禁物

年をとると腸の働きが衰えるのは当然ですが、便秘の解消に緩下剤ばかりに頼ってしまうのはよくありません。便秘解消のため緩下剤を常用していると、腸の働きが悪くなり緩下剤の量が増えていくばかりになります。
薬に頼りきらず食事や運動で便秘を解消することが大切になります。
便秘の原因は病気で起きる場合もあるので、ただの便秘と思わずに専門医の診察を受けることも大切です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.