?

女性 便秘がひどい

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

便秘ひどい

HOME気になる症状②>便秘がひどい

便秘がひどい

小食やダイエットをしてひどい便秘なる、食物繊維の多い野菜を食べても便秘がひどい場合は習慣性便秘といわれ食事や生活の問題で起こることがほとんどの原因になります。
まず食事の摂りかたですが、小食の女性や、ダイエットをしている女性は食べる量が少ないので便となる材料がないので便秘になります。便になるものが乏しいのに、いくら食物繊維の多い食材を食べても効果はあまり望めません。
きちんと食べて便の材料となるものがあり、消化されにくい食物繊維が加わることで便秘が解消されます。まずは便の材料となる穀物や豆類を食べるようにしてから食物繊維の食べ物を摂るようにします。それと一緒に便を柔らかくするために、水分も十分に摂ることも大切になります。

胃結腸反射と直腸結腸反射

便秘の改善には、朝の胃結腸反射と直腸結腸反射の生理現象を利用して便秘を解消していきます。朝ご飯を食べると胃が刺激され、蠕動運動が始まり便を直腸に送り出す胃結腸反射が起こります。便が直腸に行くと直腸が刺激され便意を感じると同時に蠕動運動も活発になり直腸結腸反射が起こります。
この反射は1日に何回も起こりますが、朝がいちばん効果があります。
トイレを我慢することを続けていると直腸結腸反射が弱くなり、直腸まで便が降りてきているのになかなか出なくなる直腸性便秘や、便を送り出す蠕動運動が弱くなる弛緩性便秘になります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.