?

妊娠・部分胞状奇胎

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠部分胞状奇胎

HOME妊娠中の疑問①>部分胞状奇胎

妊娠・部分胞状奇胎

部分胞状奇胎は、全胞状奇胎と同じように栄養膜が異常に増殖するものです。しかし、異常は一部にとどまるので胎芽やが胎児の組織は確認することができます。
胎児が生存している場合は、成長が制限されたり水頭症やつながった指など様々な先天異常がでることがあります。正常な赤ちゃんが生まれた場合には、多胎妊娠の赤ちゃんで片方は部分胞状奇胎で劣化した双子だったと判明することが多くあります。
症状は、不全流産や稽留流産とよく似た症状があります。一般的に不規則な出血があり胎児の心音は聞こえず、妊娠週数のわりには子宮は小さいか普通の大きさです。ごくまれに全胞状奇胎と同じように子宮が大きくなることがあり、超音波検査やhCG値から診断されます。
胎児が生存して超音波検査でも良好であれば、妊娠も継続することが可能でしょう。そうでない場合は、治療や継続的に検査が必要になってきます。次の妊娠は、hCG値が1年間は正常値にとどまるまではすすめることは出来ません。
ほとんどの女性は、部分胞状奇胎をわずらってもその後に健康な赤ちゃんを産むことが可能です。しかし、全く部分胞状奇胎の危険性がなわけではないので、今後妊娠した場合には早期に超音波検査を受けることがとても大切になってきます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.