?

妊娠・分娩台

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠分娩台

HOME妊娠・出産後疑問>分娩台

妊娠・分娩台

分娩台で目を開けていきむように指示されますが、これは目を閉じると陣痛の痛みをより強く感じるためです。また、目を開けているとわりと冷静でいられパニックにならないようのという意味もあります。
目を開けることで交感神経が優位になり体が活動モードになり、いきみがよくなり医師の指示も冷静に聞くことができます。いきむコツは肛門の方向に力をいれることですが、目を閉じると顔に力が入りうまくいきむことができないことがあります。過度に意識することなく陣痛に身をゆだねることが自然のいきみになります。

分娩台でコンタクトレンズ
分娩台の上では、コンタクトレンズは外すようにしましょう。陣痛がつらく手で顔を覆ったり、いきんだ拍子にレンズがずれて眼球に傷がつく危険性があるのでコンタクトレンズやメガネははずすようにしましょう。
クリステル胎児圧出法
クリステル胎児圧出法とは、赤ちゃんが産道の出口まで下りてきているのになかなか出てこれないときにお腹を押すことです。あと一歩で出産するのに進まないときに医師が後押しする医療行為です。このクリステル胎児圧出法
は、力任せにすると胎盤が剥れたり赤ちゃんの血流が少なくなったりするので最近ではあまり行われていません。現在では陣痛剤や吸引分娩を行うことが多いようです。
会陰切開
会陰切開をしないためには、体をリラックスさせゆっくりと時間をかけ会陰を伸ばしていくことが大切になります。ただし出産途中で赤ちゃんの心音が下がったり、早く外に出す必要がある場合は切開が必要になってきます。また、深い裂傷の可能性がある場合は、切開したほうが開腹が早くなる場合もあります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.