?

妊娠・恥骨が痛い

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠恥骨痛い

HOME妊娠中の疑問①>恥骨が痛い

恥骨が痛い

お腹が大きくなる妊娠後期になると、足の付け根の血行が悪くなり痛みを感じるようになります。赤ちゃんの頭が骨盤の中に入ってくる出産間近になると、恥骨あたりや股関節が痛み、鈍い痛みが続く場合もあります。また、恥骨がホルモンの影響を受け結合部が緩んでくるため痛みが起こることもあります。
恥骨が緩むのは、生理的変化で赤ちゃんが産道を通りやすくするためなので心配はありません。長い時間同じ姿勢で座り続けていたり、姿勢を急に変えると痛むことがあるので注意しましょう。

おりものが多い
妊娠するとホルモンが増えるために膣の分泌物も増えます。そのためニオイがきつくなったり、黄色いおりものや白く水っぽいおりものが出ることがありますが生理的なことなので心配はありません。
しかし、強いかゆみや変なにおい、茶色っぽいなどの症状がある場合は感染症の可能性があるので必ず検診のときに伝えましょう。
臨月の下痢
臨月になると、出産に対する不安や緊張から下痢をすることはよくあることです。また、下痢と便秘が交互になる症状の人も多くいます。精神的なことが原因で起こる過敏性大腸炎だと考えられます。お腹を温め冷たいものを控え、消化のよいものを食べるようにしましょう。
足がつる
足がつるのは、大きくなったお腹を支えたり、下半身の血液循環が悪くなったり、筋肉に負担がかかることが原因です。ゆっくりとお風呂でマッサージしたり、ふくらはぎのストレッチをしましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.