女性・膣がん・外陰がん

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

膣がん外陰がん

HOME女性の症状>膣がん・外陰がん

膣がん・外陰がん

膣がんは膣の中にできるがんで、50〜60歳に多く見られます。膣がんは女性器のがんでは珍しく焼く1〜2%と少ない発症率です。
症状は、不正出血やおりものに変化があります。また、病状が進行するとしこりや痛み、においがきつくなってきます。
外陰がんは、50歳以上の女性に多く見られ女性器がんの3〜4%と少ない発症率になっています。外陰がんは、大陰唇に多く見られ小陰唇やクリトリスに出きることもあります。
外陰がんの初期症状は、カユミや痛みで外陰の皮膚が白くただれることもあります。そのため皮膚病と間違えることも多くあるようです。
外陰がんが進行すると潰瘍ができることもあります。
リンパ管や血管が多く集まる膣や外陰部は、子宮や膀胱、直腸など骨盤内のリンパ節などに転移しやすい部分になります。

膣がん・外陰がんの治療法

膣がん・外陰がんの治療は、病状によって異なりますが基本的手術になります。膣がん・外陰がんどちらのがんも、がんの部分とまわりの組織、リンパ節を摘出するのが一般的です。手術が困難な場合は、化学療法や放射線療法をおこないます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.