?

妊娠・超音波検査

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠超音波検査

HOME妊娠・出産後疑問>超音波検査

妊娠・超音波検査

妊娠4~5週くらいになると、赤ちゃんの入った袋(胎嚢)が超音波検査で見るようになります。それから1週間くらいで胎嚢の中に胎芽(妊娠7週までの赤ちゃん)が見えるようになり、心拍を確認することができます。この状態で妊娠が成立したことになります。
ただし、最終月経が予定どおりあった場合でも、排卵や受精が遅れると実際の妊娠周数よりも早く数えていることがあるので、妊娠6週になっても胎嚢が見えないと心配することはありません。
妊娠周数は、妊娠9~10週頃の赤ちゃんの個体差がもっとも小さいときに頭殿(長頭からお尻までの長さ)を測り算出します。このときに出産予定日も決定します。

子宮の中に血の塊り
超音波検査で血の塊りが確認できた場合でも心拍が確認できれば流産の心配はほとんどなくなります。
血の塊りの原因は、着床出血といわれる受精卵が子宮内膜に着床した時の出血が残っている場合、絨網膜の外側に血の塊りができた絨毛膜下血腫が考えられます。
胎盤が完成する妊娠初期から中期にかけては、しばしば出血がみられることがありますが、赤ちゃんの心拍が認められていれば多くの場合順調に育っていきます。
推定体重
超音波検査で測定する推定体重は、赤ちゃんの体の部位から画面で算出するため推定体重は±10%の誤差があるといわれています。前回よりも急に体重が増えている、反対にあまり体重が増えていないということがあり得ます。ただし、正常範囲を超えた急激な体重の増加の場合は詳しい検査が必要になってきます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.