?

ドロドロ血液(高血圧・高血糖・高脂血症)

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

ドロドロ血液(高血圧高血糖高脂血症)

HOME血液サラサラで健康>ドロドロ血液(高血圧・高血糖・高脂血症)

ドロドロ血液(高血圧・高血糖・高脂血症)

ドロドロな血液がなぜ問題になるのかというと、毛細血管の血液のの流れが悪くなるからです。動脈など太い血管であれば、血液の粘度が多少高くなっても問題はありません。しかし、全身に酸素や栄養を運ぶには毛細血管を血液がスムーズに流れる必要があります。血液の粘度が増しドロドロになると、毛細血管は細すぎて流れが悪くなり血管を傷つけたり、場合によっては塞いでしまうこともあります。血管を塞いでしまうと、その先の細胞には酸素や栄養が運ばれなくなるので壊死していまします。
そのまま放っておくと心臓や脳に障害が起こり体に大きな影響を与えます。
ドロドロの血液と関係がある症状は、高血圧・高血糖・高脂血症などがあります。
血圧とは、心臓が血液を押し出すときに血管にかかる圧力のことです。血液がスムーズに流れているのであれば血圧が高くなることはありません。しかし、血圧が高くなるということは血液の流れが悪く、血管に大きな圧力がかかっているためと考えられます。
血糖値が高くなると、糖が赤血球の表面を覆っていまうので赤血球の変形能を弱めることになります。また、血漿に溶けているたんぱく質とも結びつくのでさらに血液の粘度が高くなります。
高脂血症とは、血液中の中性脂肪値やコレステロール値が高い状態のことです。このような状態になると、白血球や血小板がくっつきやすくなるので血液の流れは悪くなっていきます。また動脈硬化の原因にもなります。
こういった症状は、生活習慣に原因がある場合が多いので、生活習慣を改めることで血液がサラサラになり生活習慣病の危険性を減らすことができます。

M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.