女性 高年期障害 不安やイライラする

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

高年期障害不安イライラ

HOME高年期障害>不安・イライラ

不安やイライラする

高年期や閉経後の女性は、何も原因がないのに、イライラする怒りやすくなるなどの症状が多くみられるようです。
人はホルモンによって、行動や情緒はコントロールされており高年期、閉経によって減少するエストロゲン(卵胞ホルモン)も情緒をコントロールしているため情緒不安定になります。
エストロゲンは、不眠やイライラなどの症状に関係するプロスタグランジン、元気の元といわれるカテコールアミンにも関係しており、思春期に少しのことで大喜びしたり、感激するのはエストロゲンがたくさん分泌されるために起こります。
反対にエストロゲンが減少する高年期になると、理由もなくイライラしたり、不安になる、なかなか眠れないといった症状が出やすくなります。しかし、高年期になった女性が総て情緒不安定になるわけではなく、当然個人差があります。

情緒不安定の治療

症状が軽い場合は、精神安定剤や抗うつ薬で治療します。その他にホルモン補充療法や漢方薬を併用して使う場合もあります。
カウンセリングによる心理療法なども効果があり、ひとりで悩んでしまいがちな女性は気軽に話せる友人と食事やスポーツなどをして気分転換するのも良いでしょう。
また、自分で自律神経のコントロール法を身につけることにチャレンジすることをおすすめします。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.