女性 高年期障害 不眠・寝付きが悪い

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

高年期障害不眠寝付き悪い

HOME高年期障害>不眠・寝付きが悪い

不眠・寝付きが悪い

不眠や寝付きが悪いという症状は、高年期なると多くなる症状のひとつです。不眠や寝付きが悪いという症状は、高年期に限ったわけではなく生理前、妊娠初期や出産後の女性にも多くみられます。これは、卵巣ホルモンの分泌が急激に変わるため自律神経が乱れるためといわれいます。
ただ、ホルモンの分泌が原因であれば閉経によって分泌が止まり身体が慣れてくれば自然と症状はなくなってきます。しかし、現実は閉経してしばらくたっても不眠が治らない女性も多くいます。そういう女性は家族や職場の人間関係など精神的ストレスががある人が多いようです。

不眠の治療

不眠がどうしても治らない場合は入眠薬を使うこともあります。また、ホルモン補充療法も不眠には効果があります。
ストレスなど精神的要因が大きい場合には、薬だけでは不眠は改善されないことがあるので精神科医や心療内科医を紹介してもらいます。精神科に抵抗を感じる女性も多いと思いますが、今では身近な精神科医院を活用している女性は多くいます。
眠れない時は少しでも眠れるよう工夫をします。
ぬるめのお風呂にゆっくり入る、軽い運動をする、本を読む、眠らなくっちゃと思わないなど自分にあった方法を気軽にします。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.