女性・外陰部の水疱

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

外陰部水疱

HOME女性の症状>外陰部の水疱

外陰部の水疱

外陰部に水疱ができるのは、性器ヘルペスに感染した可能性があります。性器ヘルペスは単純ヘルペスというウイルスに感染することで起こります。T型、U型とふたつのタイプがあるヘルペスウイルスは、水疱ができる場所がタイプによって違います。
T型は口の周りや口の中、目などにできる水疱で口唇ヘルペスと呼ばれています。一方U型は性器にできる水疱で性器ヘルペスと呼ばれています。Tがた、U型ともセックスなどで感染します。
性器ヘルペスは感染してから3〜7日間潜伏期間があり、性器にかゆみや痛みが発生体がだるくなるといった症状が出ます。2週間くらいたつと水疱ができ、潰れると潰瘍になり激しい痛みになります。下着に触れるだけでも痛み、あまりの痛さに排尿できない女性もいます。初めて感染すると、高熱が出たり、足の付け根のリンパ節が腫れて歩くのが困難になるなど激しい症状がでます。

外陰部の水疱の治療

性器ヘルペスに一度感染すると、神経節にウイルスが隠れて風邪などをひき抵抗力が低下したときなど再発を繰り返すことがあるので、初めて感染したときに完璧に治療します。
治療はまず、ウイルスのタイプを調べ抗ウイルス剤やステロイド剤を患部に塗ります。発熱やリンパ節の腫れなど全身に症状が出た場合は、抗ヘルペス剤とともに免疫強化剤などの注射や点滴もおこなくことがあります。
性器ヘルペスは性感染症なのでパートナーの検査も必要になります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.