?

玄米や雑穀のご飯で血液サラサラ

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

玄米雑穀ご飯血液サラサラ

HOMEサラサラ血液の食事>玄米や雑穀のご飯

玄米や雑穀のご飯で血液サラサラ

おすすめの主食はご飯ですが、もっと血液をサラサラにしたい場合は、少しぬかを残した五分~7分づきのお米、胚芽を残した胚芽精米、精米していない玄米を食べると効果があがります。ヌカや胚芽には、ビタミン類のビタミンB群やビタミンE、ミネラルが豊富に含まれています。エネルギー代謝に欠かせない成分のビタミンB群が不足すると、栄養をエネルギーとしてうまく使えなくなり残ったエネルギーが原因で肥満になっていきます。
抗酸成分のビタミンEは、血液の流れを促し血液をサラサラにする代表的な成分です。また、食物繊維も多く含まれており、精米では100gあたり0.5gですが、玄米は100gあたり3gと6倍も食物繊維が含まれています。食物繊維はコレステロールを絡みとり排出させるので血液をサラサラにするには効果的です。
玄米は白米と違い、炊き方が難しく時間もかかると思っている人も多いのではないでしょうか。しかし、現在では白米と同じように簡単に炊くことができる発芽玄米が市販されています。また、白米に1割程度の玄米を混ぜて炊くと食べやすくなり、玄米の栄養素を簡単にとることができます。そのほかに、胚芽米や古代米の赤米や黒米、あわや押し麦などの雑穀を1~2割程度混ぜると、ビタミンやミネラル、食物繊維やポリフェノールが豊富に含まれたご飯になります。
パンも同じことがいえますので、白いパンよりも胚芽などが入った茶色いパンを食べるようにしましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.