?

玄米・赤米・黒米・雑穀・そばで血液サラサラ

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

玄米赤米黒米雑穀そば血液サラサラ

HOMEサラサラ血液の食事>玄米・赤米・黒米・雑穀・そば

玄米・赤米・黒米・雑穀・そばで血液サラサラ

玄米・発芽玄米
玄米とは稲から籾殻を取り除いたもので、玄米から胚芽とヌカを取り除いたものが精白米です。血液をサラサラにする成分は、胚芽とヌカに多く含まれておりビタミンB1と食物繊維は精白米の5~6倍含まれています。特に水溶性と不溶性の食物繊維どちらとも含んでいるので、コレステロールを排出する効果に優れています。発芽玄米はギャバという血流をよくする成分を多く含んでいます。
玄米・赤米
赤米、黒米どちらとも稲の原種に近く古代米とも呼ばれています。赤米は赤色系色素のカテコールタンニン、黒米は紫黒系色素のアントシアニンのポリフェノールが含まれていおり、どちらも抗酸化成分です。そのほかに、ビタミンB群やビタミンE、ミネラルも含んでいます。有効成分はヌカに多く含まれているので、軽く洗って白米を混ぜて炊くといいでしょう。
雑穀
雑穀とは米以外の穀物で、あわ、ひえ、きび、はと麦、アマランサス、キヌアなど多くの種類があります。たんぱく質や食物繊維、ミネラル、ビタミンB群などを多く含み、不飽和脂肪酸のオレイン酸を含む雑穀もあるのでコレステロールや中性脂肪を減らす効果があります。白米に1割ほど混ぜて炊けば栄養バランスがよくなり歯ごたえも楽しめます。
そば
そばにはたんぱく質、ビタミンB群、カリウム、鉄などが含まれています。食物繊維や最近話題のポリフェノールの一種ルチンが特に効果が期待できます。ルチンは毛細血管を丈夫にし、血圧も下げる効果があるので循環器系の予防に効果的です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.