?

女性 ぎっくり腰

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

ぎっくり腰

HOME気になる症状①>ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰の病名は急性腰痛症で、よく癖になるといわれますがクセになることはありません。重いものを持ったりぎっくり腰になりやすい状況にいる場合には、たびたび起こるため癖になると思いこんでいる人も多くいるようです。
ぎっくり腰は年齢に関係なく起こりますが、若い場合だと重いものを無理な姿勢で持ち上げようとすると腰に負担がかかりぎっくり腰になります。中高年になると、腰椎などにトラブルがある場合にぎっくり腰になることが多いようです。
ほとんどのぎっくり腰は、重いものを持ち上げる場合に無理な姿勢をとらないようにすれば防げますが、中高年でぎっくり腰が繰り返し起こる場合は腰椎に病気がないか検査をする必要があります。
ぎっくり腰は、体を前後に曲げられない、体を少し動かしても激しい痛みがある、歩くだけでも痛みがあるといった症状があります。
骨粗鬆症や圧迫骨折の場合にもぎっくり腰のような激しい痛みがありますが、この場合は痛みがなかなか取れなかったり、他の症状が出たりしますので専門医にきちんと話すことが大切です。

ぎっくり腰の治療と予防

ぎっくり腰の治療は、消炎鎮痛剤や筋肉弛緩剤を使い2~3日で痛みはとれます。治療中は腰に負担がかからないように安静にします。
運動不足だと腹筋や背筋が衰え、体を急に動かしただけでもぎっくり腰になるので、腹筋や背筋を鍛える運動をするようにします。また、無理な体勢をとらないことも大切です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.