女性 貧血の種類

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

貧血の種類

HOME気になる症状①>貧血の種類


貧血の種類

鉄欠乏性貧血
毎月の生理で鉄分が失われることが原因で、爪が薄くなったり、割れやすくなったり、スプーンのように中央がへこんだり爪が変形します。
悪性貧血
ビタミンB12が不足し赤血球が生産されず不足することが原因で、胃の粘膜が萎縮している高齢者に多く見られます。
溶血性貧血
赤血球が破壊されることで原因で、発熱、腹痛、腰痛、黄疸、脾臓の腫れなどの症状がでます。先天性(遺伝性)、後天性によって症状は違ってきます。
再生不良性貧血
放射線や化学薬品、原因不明の突発性がきっかけとなり骨髄の造血機能の働きが低下することが原因です。鼻や歯ぐきからの出血、感染症にかかりやすくなります。
慢性出血の貧血
婦人科や消化器の病気など慢性的に出血している場合に起こります。疲れやすい、めまいなど一般的な症状や、下血や不正出血の症状も起こります。

鉄分を多く含む食品
鉄分には、ヘム鉄と非ヘム鉄があります。ヘム鉄は吸収力が高く非ヘム鉄の吸収力はやや劣ります。鉄分はビタミンCを一緒に摂ることで吸収されやすくなります。
ヘム鉄の多い食品
レバー、肉類、赤みの魚、あさり、シジミ、はまぐり、カキなど
非ヘム鉄の多い食品
ほうれん草、春菊、小松菜、しぞ、パセリ、ヒジキ、豆類など


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.