?

女性 頻尿後の発熱と悪寒

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

頻尿発熱悪寒

HOME気になる症状②>頻尿後の発熱

頻尿後の発熱

頻尿や腰痛が続きその後に発熱という症状が出たら急性腎盂腎炎の可能性が考えられます。これは、膀胱炎を起こした細菌が腎臓まで行き腎臓に炎症を起こしたものと考えられます。大腸菌が腎盂腎炎のほとんどの原因菌で、尿道から浸入し膀胱、尿管、腎盂、腎臓へと感染します。
急性腎盂腎炎は、膀胱炎と同じように頻尿や痛みがあるのに加えて、悪寒や38度以上の高熱が出ます。その他に、血尿や尿が濁るといった目に見える症状も出ます。
あまり症状が出ないまま腎臓の障害が進むと腎不全になる場合もありますので、頻尿や痛み、血尿や高熱の症状がある場合はすぐに専門医の診察を受け治療を行いましょう。

急性腎盂腎炎の治療

急性腎盂腎炎の治療は、主に原因菌に適応した抗生物質の投与で、症状が激しい場合には入院して点滴などの治療をする場合があります。
急性腎盂腎炎の場合は、適切な治療を行えば完治しやすいのですが、再発防止のために2~3週間ほど抗生物質を服用する必要があります。
急性腎盂腎炎は、急性の時期に完全に治しておかないと、慢性の腎盂腎炎になることもあるので、初期状態のときに完全に治すことが大切になってきます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.