女性 高年期障害 頻尿・残尿感

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

高年期障害頻尿残尿感

HOME高年期障害>頻尿・残尿感

頻尿・残尿感

トイレが近くなり何回も行きたくなるというのが頻尿で、オシッコをしてもまだ残っている感じがするのを残尿感といいます。これらの症状に痛みなどなければ自然な老化現象なので心配の必要はありません。
高年期の頻尿は、自律神経の働きが低下し排尿をうまくコントロールできないことや、少しの刺激でも敏感に反応するため、おしっこが少し溜まっただけでも膀胱が刺激を受けることが原因です。
また、膀胱の括約筋が高年期になると緩くなるため、おしっこが出きらずに残尿感があり何度もトイレに行きたくなります。しかし、水分はそんなに飲んでいないのに何度もトイレに行き、おしっこの量も多い場合は多尿といい、糖尿病や腎炎などの症状になるので内科や泌尿器科で診察を受ける必要があります。その他におしっこをすると痛みがある、違和感がある場合は膀胱炎の可能性もあります。

頻尿・残尿感の対処法

高年期障害の頻尿や残尿感は自然の老化現象なのでとくに治療の必要はありませんが、生活に支障がでる場合は、尿意を抑える薬を使います。
予防策として、水分を控える、冷たい飲みものではなく温かいお茶などにするといった工夫をします。トイレに行きたくなったら行くと気楽な気持ちになるのも大切なことです。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.