女性 高年期障害ホルモン補充療法の薬

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

高年期障害ホルモン補充療法薬

HOME高年期障害>ホルモン補充療法の薬

ホルモン補充療法の薬

基本的にエストロゲン製剤とプロゲステロンの2種類がホルモン補充療法の薬として使われます。エストロゲン製剤だけでは子宮内膜の増殖などの
副作用があるので、プロゲストーゲンで副作用を防ぎます。
エストロゲン(卵胞ホルモン)は、エスとロン、エストラジオール、エストリオールが知られています。プロゲステロン(黄体ホルモン)はプロゲストーゲンと呼ばれています。どちらにも合成薬と天然由来の薬があります。

エストロゲン製剤
結合型エストロゲン
妊娠した馬の尿から抽出した古くから使われているエストロゲンで、日本でも一般的に使用されています。
エストラジオール
エストロゲンの中で最も効果がありますが、吸収が悪いため肌に貼り付けるパッチ薬として使われいます。
エストラジオール誘導体
天然型は吸収されにくいので、合成したものが使われます。しかし、作用が強いため使いにくい。
エストリオール
効き目は緩やかで副作用もないので単独でも使える薬です。長い期間骨粗鬆症の治療や予防に使う場合はプロゲストーゲンと一緒に服用することもあります。
プロゲストーゲン
天然プロゲストーゲン
吸収が悪いため注射薬として使われます。
合成プロゲストーゲン
女性ホルモン型のプロゲステロン系と、男性ホルモン型のテストステロン系があり、日本では酢酸メドロキシプロゲステロンとノルエチステロンが多く使われています。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.