?

女性 胃痙攣のような痛み

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

胃痙攣痛み

HOME気になる症状②>胃痙攣のような痛み

胃痙攣のような痛み

夜に痛みがある、食欲旺盛、太り気味など心当たりがあれば胆石症が考えれれます。胆石症は女性に多く、太っている、40歳以上、子供がたくさんなどの条件があると胆石症にかかりやすいそうです。
女性ホルモンの黄体ホルモンが胆のうの働きを低下させるために胆石ができやすいと考えられています。太っている場合は、脂肪や糖分を多く摂っているため胆汁の中に多くのコレステロールが出るためといわれています。
子供がたくさんいる場合は、妊娠中は黄体ホルモンの分泌が増えるためと考えられています。40歳以上の場合は、胆汁酸の分泌が減少し胆石を溶かす働きが低下するためといわれています。
症状は、みぞおちあたりの激しい痛みで疝痛発作と呼ばれています。お腹に激しい痛みのため胃けいれんとよく間違えるようです。
痛みは夕食後や寝て間もない時間に起こることが多く、揚げ物などを食べると痛むという人もいるようです。また、全く症状が出ない人が50~70%をしめています。

胆石症の改善

食生活やストレス、肥満などの生活習慣病が関係していると言われていますので、そのあたりの改善が予防と再発防止になってきます。
規則正しい食事をする、食べ過ぎに注意する、脂肪や糖分を控える、食物繊維の多い野菜を食べる、タバコ・アルコールを控える、十分な休息をとる、ストレス解消をするなど生活習慣を見直しましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.