女性・萎縮性膣炎

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

女性萎縮性膣炎

HOME女性の症状>萎縮性膣炎

萎縮性膣炎

萎縮性膣炎とは、高年期以降に多く見られる膣炎です。高年期以降に卵胞ホルモン(エストロゲン)が減るために膣の粘膜が萎縮したり、膣の伸縮性も弱まるとともに膣の潤いもなくなってきます。そのため傷つきやすく炎症も引き起こしやすくなります。
症状は、褐色のおりものや血の混じったおりものが出ることあります。かゆみはありません。その他に、萎縮が進行すると膣の潤いが少なくなってきますのでセックス時には痛みを伴うことがあります。

萎縮性膣炎の治療

萎縮性膣炎の治療は、膣坐薬や飲み薬で治療をおこないます。
ホルモンの分泌が減っているためエストリオールという女性ホルモン薬を服用し、細菌に感染しているのであれば抗生物質を含んだ膣坐薬を使います。
セックスをする場合は潤滑ゼリーを使い膣の粘膜が傷つくのを予防します。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.