?

妊娠・静脈瘤

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠静脈瘤

HOME妊娠中の疑問①>静脈瘤

妊娠・静脈瘤

静脈瘤とは、静脈が青くコブのように膨らむことで長時間座っているとなる場合が多くあります。妊娠中期から後期にかけて静脈瘤はできやすくなります。子宮が大きくなると下半身の血行が悪くなり、上半身の戻り切れずに血行が悪い下半身に溜まってしまうためです。長い時間イスに座ってデスクワークしている人ほど血行が悪くなり、静脈瘤はできやすくなります。
静脈瘤を予防するには、長い時間座らずに時々立って歩いたり、屈伸などをするとよいでしょう。また、ひざ掛けをして冷やさないようにするのも効果があります。

外陰部に静脈瘤
外陰部に静脈瘤ができる妊婦さんも少なくはありませんが、赤ちゃんが生まれ胎盤が外に出ると短い時間で消えてなくなります。また、出産時に破裂することもあるため医師の指示に従ってください。
弾性ストッキング
弾性ストッキングとは、下半身の血行をよくし静脈の戻りを助ける働きをするストッキングです。足首が一番圧力が強く、上半身に向かって圧力が弱くなっています。最初履いてみるとびっくりしますが、慣れてくると気持ちよくなってきます。
静脈瘤と血栓症
静脈瘤と血栓症と同じように思えますが、静脈瘤は皮膚の表面の近いところできて、血栓症は体の奥の血管が詰まる病気です。どちらも血行が悪くなることで起こります。静脈瘤で命を落とすことはありませんが、血栓ができると弾みで他の場所に移動し肺や脳などに詰まり重大なびょうきを引き起こします。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.