?

妊娠・常位胎盤早期剥離

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠常位胎盤早期剥離

HOME妊娠中の疑問①>常位胎盤早期剥離

妊娠・常位胎盤早期剥離

常位胎盤早期剥離とは、早い時期に子宮から胎盤が突然はがれる病気です。妊娠後期の出血の原因の25%は常位胎盤早期剥離が原因になっています。高血圧やタバコ、妊娠後期にアスピリンを服用していたり過去に常位胎盤早期剥離を引き起こした女性などに多くみられます。また、へその緒が短かったり事故による外傷も原因となることがあります。
軽度の剥離であれば、生理と同じような出血であったり腹部に軽い痛みや子宮が圧迫される痛みがあります。また、腹部に外傷を負った場合には出血が全くない場合もあります。
中度の剥離であれば、出血量が増え腹部がかたくなり痛みも強いものになります。これは子宮の強い収縮が一つの原因です。
重度の剥離になると、子宮壁から胎盤が半分以上はがれ母子とも危険な状態になります。症状は中度の場合と似ていますが、もっと極端な症状が出てきます。
超音波検査でも確認はできますが、実際に確認できるは症例の半分に過ぎません。
剥離が軽度であれば、安静にしていれば多くの場合は出血は止まります。行動に制限はありますが数日で通常の生活に戻ることができます。重度の場合は、輸血や分娩など迅速な医療処置をする必要があります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.