?

妊娠・感染症

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠感染症

HOME妊娠中の疑問①>感染症

感染症・抗生剤

風邪などの感染症になると抗生剤の薬をもらいますが、赤ちゃんに影響がないか心配になります。
薬のことを強い薬とか弱い薬と言ったりしますが、これは薬の効果を表しているので赤ちゃんに影響が強い、弱いと言っているものではないことを認識してください。
産婦人科の医師は、赤ちゃんや妊娠に影響ないものを選び、病気に効果のある薬を処方していますので、薬は赤ちゃんや妊娠の体に悪いと思って飲まないでいると、逆に体調が悪くなってしまいます。きちんと医師の指示に従って服用しましょう。

インフルエンザ予防接種
インフルエンザ予防接種に対する多くの医師の考えは、妊産婦にすすめはしないが、症例しだいではしてもよいという見解です。インフルエンザの予防接種が赤ちゃんに影響を及ぼしたという報告ありません。しかしどうしても心配であれば、医師の説明を十分に理解して接種するようにしてください。
夫がインフルエンザ
夫がインフルエンザにかかると感染が心配になりますが、看病をしなくてすむのであれば、実家に帰るのもひとつの方法です。日頃から風邪など感染症にかからないように予防が大切になります。
風疹
今まで風疹にかかったことがなく、妊娠中して初めてかかるとお腹の赤ちゃんにも感染して、先天性風疹症候群という問題を起こす場合があります。目、聴力、心臓、脳神経に障害を引き起こすといわれています。
風疹に初めて感染したのが、妊娠4週間でであれば障害を起こす可能性は61%、9~12週は8%といわれています。20週を越えてからの感染はあまり障害はでません。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.