?

妊娠・肩甲難産

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠肩甲難産

HOME妊娠中の疑問①>肩甲難産

妊娠・肩甲難産

肩甲難産とは、分娩中に頭は出てきたけれど赤ちゃんの肩が産道の途中でつかえて分娩がなかなか進まなくなることです。最初はスムーズに進んでいますが、頭部が出て肩が出る前に分娩が突然止まってしまいます。
骨盤内に赤ちゃんの肩が使えた場合に様々な方法がとられます。赤ちゃんを回転させて背中側から肩を出すようにする、母親のひざをお腹のほうにぐっと曲げる、大きく会陰切開をする、骨盤のへりの上に適度な圧力を加えるなどして赤ちゃんを無事に出すようにします。これらのいくつかの方法を試してもうまくいかない場合には、赤ちゃんの鎖骨を折って肩を押し出すこともあります。また、めったにできることではないのですが、可能であれば赤ちゃんの頭を一度膣内に押し戻し、帝王切開を行うのが望ましいとされています。
予防としては、赤ちゃんが産道を通れないほど成長しないように妊娠中の食生活には十分注意します。体重増加を適正範囲ないになるようにすることが大切になってきます。ただし、母親の体重増加と赤ちゃんの大きさは必ず比例するものではありません。糖尿病患者はとくに赤ちゃんが大きくならないように病状を注意深くコントロールする必要があります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.