?

血圧と血糖値の基準値

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

血圧血糖値基準値

HOME血液サラサラで健康>血圧と血糖値の基準値

血圧の基準値

血圧は血液を心臓が体に送り出すときに血管にかかる圧力のことです。脈がもっとも強いときの血圧が最高血圧(収縮期血圧)で、脈がもっとも弱い時の血圧が最小血圧(拡張期血圧)になります。
血液がドロドロになっていると血流が悪く、全身に血液を送らせるには血圧はどうしても高くなってきます。血圧が高くなると血液中の血球同士がぶつかり合い活性化します。また、血管が傷つきやすく血栓もできやすくなるので血液の粘度は増していきます。
血圧が高ければ高いほど血液の粘度は高くなっていきます。


血圧の基準値 高血圧と診断される血圧
収縮期血圧(最高血圧) 120mmHg 140mmHg
拡張期血圧(最小血圧) 80mmHg 90mmHg

血糖の基準値

血糖とは、血液中に含まれるブドウ糖のことです。エネルギー源として使われるブドウ糖は血液によって全身に運ばれます。
ホルモンの一種であるインスリンやグルカゴンによって血糖値は正常な状態に保たれています。インスリンの働きが悪くなることが原因となって血糖値が上がり糖尿病になります。血糖は血流に大きな影響を与えており、血糖値が高くなると赤血球が糖に覆われて変形しにくくなり、赤血球同士がくっつきやすくなります。また、白血球や血小板にも影響を及ぼします。血糖血が高いということは、血液がかなりドロドロになり深刻な状態といえます。

血糖値の基準値:空腹時70~110mg/?

糖尿病の判定基準
随時血糖値:200mg/?以上
空腹時:126mg/?以上


75g経口ブドウ糖負荷試験
2時間後の血糖値:200mg/?以上

以上の検査を別の日に行い、再び同じ数値に該当したら糖尿病と判断されます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.