?

女性 緊張で胃が痛む

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

緊張胃痛む

HOME気になる症状②>緊張で胃が痛む

緊張で胃が痛む

仕事でのトラブル、緊張が続いて胃が痛む場合には、精神的ストレスが原因の急性胃炎や急性胃潰瘍が考えられます。
仕事が忙しい、食事が不規則、睡眠不足などが続き体調不良のときにストレスがかかると胃の粘膜がただれたり潰瘍ができることがあります。
脳の中枢神経で消化調整はされていますが、ストレスにより交感神経、副交感神経の働きがただれや胃潰瘍と関係しています。
ストレスにより交感神経と副交感神経の働きは異なり、交感神経は胃壁の血管を収縮させます。そのため胃の粘膜への血流か減少し胃壁を守る粘液の分泌量も減ってきます。副交感神経は胃液の分泌を促す働きをしています。胃壁の保護能力が低下したところに、酸性の強い胃液が分泌されることでただれたり胃潰瘍になったりします。
精神的ストレスと胃の働きは深い関係があり、一晩で胃潰瘍ができたり胃に穴が開いたりします。

生活習慣の改善

市販の鎮痛剤を服用する場合は、応急処置として使うようにしてください。また、胃の薬は正しく服用しないとただれや胃潰瘍を悪化させることになりますので注意してください。痛みが続く場合には、内科で診察を受け正しい薬を処方してもらうのが大切です。
その他に、食生活やストレス解消する工夫なども大切です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.