基礎体温とは?

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

基礎体温とは?

HOME月経・生理の症状>基礎体温とは?

基礎体温とは?

体温の変化は、1日でも変化し通常朝は体温が低く夜は体温が高くなるのが一般的です。
では基礎体温とは、内臓の働きが最も静かな時で眠っているときの状態が4時間以上続いたときの体温を基礎体温といいます。
女性は黄体ホルモン(プロゲステロン)と卵胞ホルモン(エストロゲン)の影響で体温が高い時低い時が周期的にあります。
体温の低い低温期は生理がはじまってから2週間で、排卵後黄体ホルモン(プロゲステロン)が分泌され始めると体温が上がり高温期が2週間続きます。そして次の生理が始まると体温が下がり低温期になります。
基礎体温を測ることで、自分の体のリズムがわかり排卵日、妊娠しやすい日しにくい日、妊娠しているか判断する目安になります。また、高温期と低温期の周期が乱れると病気を早く見つけつことができます。

基礎体温を測るタイミング

基礎体温を測るタイミングは、眠っている状態に近い目が覚めたときで横になったま舌の下に入れて体温を測ります。
高温期と低温期の温度差が0.3〜0.5とわずかしかないので、微妙な温度差が測れる婦人体温計を使います。
基礎体温は毎日測り記録しておきましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.