女性・骨盤腹膜炎

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

骨盤腹膜炎

HOME女性の症状>骨盤腹膜炎

骨盤腹膜炎

骨盤腹膜炎とは、子宮内膜炎や卵巣炎・卵管炎が骨盤内腔にある膀胱や直腸の周囲を覆っている腹膜に広がり炎症を起こした状態をいいます。
骨盤腹膜炎の原因は、大腸菌やブドウ球菌などの病原体による感染や、虫垂炎からも骨盤腹膜炎と広がることもあります。
症状は子宮内膜炎や卵巣炎などの炎症と比べると重くなります。嘔吐や下腹部の激しい痛み、40℃近い高熱が出ます。高熱が長い期間続くと炎症を起こしている部分が癒着してしこりになったり、治った後でも腰やお腹に痛みが残る場合もあります。
その他に、癒着により卵管が狭くなり卵子や精子が通りにくくなるため不妊症や子宮外妊娠になったりすることもあります。

骨盤腹膜炎の治療

骨盤腹膜炎の治療は、入院して薬で治療します。
症状が激しい場合には早急に入院が必要になります。まず、原因となっている病原体を調べそれに合った抗生物質を使い、痛みや炎症を抑える鎮痛剤、消炎剤の薬を使います。
症状にもよりますが、安静にして1週間程度の入院ですみます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.