?

抗酸化成分の働きで血液サラサラ

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

抗酸化成分働き血液サラサラ

HOMEサラサラ血液の食事>抗酸化成分の働き

抗酸化成分の働き

人間の生命活動に酸素は不可欠なものですが、酸素の一部が活性酸素になって悪影響を与えることがあります。食品が酸化して傷んだり、金属が錆びるように、人の体も酸化して細胞が死んだり、DNAが傷ついたりと様々な悪影響を及ぼします。活性酸素が及ぼす悪影響に日焼けやしみがあります。
LDLが活性酸素の影響を受けると、酸化LDLになります。マクロファージはこの酸化LDLを食べて退治しますが、血管に付着して血液の流れを悪くし動脈硬化を起こします。血液をスムーズに流れるようにするには活性酸素の影響がないようにする必要があります。抗酸化成分は活性酸素の影響を防ぐ働きがあり、ビタミンCやビタミンE、ポリフェノールやカロテンなど植物性の食品に多く含まれています。
植物性の食品に抗酸化成分が多いのは、常に太陽の日差しを浴びているためと考えられており、紫外線の影響で活性酸素が発生するのでその害から守っているのです。野菜のビタミンや色素、アクなどが抗酸化成分で、色の濃い緑黄色野菜に多く含まれています。緑黄色野菜にはほうれん草やトマト、ピーマン、かぼちゃ、ブロッコリー、ニンジン、グリーンアスパラガスなどがあります。そのほかに、ゴマやピーナッツの種実類、海藻類や柑橘類、緑茶なども豊富に抗酸化成分を含む食品なので日頃の食事に取り入れましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.