?

女性 草花や植物にかぶれやすい

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

草花植物かぶれやすい

HOME気になる症状③>草花にかぶれやすい

草花にかぶれやすい

草花や庭木の手入れをすると、かゆくなったりかぶれたりします。この草花や植物によるかぶれは、アレルギー反応を起こす物質がある植物に触れた場合に起こりやすくなっています。春の草花でかぶれやすいのは西洋サクラ草が有名です。西洋サクラは、最初に触れただけではかぶれたりしません。それは、西洋サクラのアレルギー物質の抗体をつくるの時間がかかるためです。
抗体は約10日前後でつくられ、抗体がつくられた後に西洋サクラに触るとアレルギー反応が起こり赤く腫れたり小さなぶつぶつができたりします。
また、草花の手入れをしていると虫にさされかぶれたりしますが、これは蛾の幼虫の毛虫にさされたりするとかぶれます。毒をもった蛾の幼虫の毛針にはかゆみを起こすヒスタミンなどの科学物質が含まれています。
植物が原因のかぶれであれば、それほどひどくはなりませんが、毛虫に刺されてかぶれた場合は、皮膚の内部まで入るために症状が広範囲にひどくなります。

かぶれの治療

かぶれの治療は、副腎皮質ホルモン薬が効果があります。軽い症状のかぶれであれば皮膚に塗るだけで治ります。しかし、かぶれが広範囲にひどい場合は副腎皮質ホルモン薬の内服が必要になることもあります。
一度かぶれを起こした植物には触らないようにし、手袋などを使い虫からも刺されないように注意します。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.