女性 目覚めが悪い

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

目覚めが悪い

HOME気になる症状@>目覚めが悪い

目覚めが悪い

目覚めが悪い、朝起きられない、午前中は頭がボーっとしているなどの症状は低血圧症が考えられます。低血圧症とは、血圧が低く脳が十分に働くだけの血液が脳に遅れないために起こる症状だといわれています。
原因があって起こる二次性の低血圧と、原因不明の本態性の低血圧があります。本態性の低血圧は若い女性に特に多くみられます。
低血圧の見分け方は、上の血圧が100o/Hg未満で下の血圧は考えません。
低血圧であっても自覚症状がない場合は、特に治療の必要はないので心配ありません。しかし、目覚めが悪い、朝起きられない、立ちくらみ、動悸など低血圧が原因の症状がある場合には日常生活を改める必要があります。

低血圧の改善

低血圧になると寝起きが悪いため、朝ご飯を食べない人がいますが、1日3食きちんと食べることで体のリズムを整えます。また、食事は塩分を少し多めに摂り水分もたくさん摂ることで血圧をあげる効果が望めます。
早寝早起きを習慣化し不規則な生活を改めます。その他に、朝軽い運動をして脳を目覚めさせることも良いでしょう。
生活習慣を改めても効果がなかったり、生活に支障がでる場合には専門医に相談し場合によっては昇圧剤などを使うことがあります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.