?

毛細血管の働き

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

毛細血管働き

HOME血液サラサラで健康>毛細血管の働き

毛細血管の働き

毛細血管は、髪の毛よりも細い血管で身体中に張り巡らされています。筋肉では1mm2の中に2000本もの毛細血管が網の目のように存在しています。動脈や静脈は何層にも重なった筋肉でできていますが、毛細血管は内皮細胞が1層だけでできています。血液はその薄い毛細血管をゆっくりと流れています。なぜ薄くなっているのかは、酸素や二酸化炭素、白血球や血漿など様々な物質を周囲の細胞とやりとりしているからです。
大動脈や小動脈を流れてきた血液は毛細血管に入ると、血管壁から少しずつ染み出て細胞の組織液と混ざり酸素や栄養素などを細胞に渡します。反対に、組織液が血管に戻るときは二酸化炭素や老廃物を受け取り毛細血管から小静脈へと流れていきます。毛細血管があることで細胞の一つ一つが活動できます。

毛細血管を通れないドロドロ血液

ドロドロの血液が一番最初問題を起こすのは毛細血管です。ドロドロになると血球同士がくっつきやすくなったり、血球が変形しにくくなるので毛細血管を通ることができなくなり詰まってしまうからです。
動脈や静脈は血管が太く道路に例えると幹線道路になり、毛細血管は幹線道路から横に入った道幅の狭い路地になります。この狭い路地に入ることができないと酸素や栄養素は届けることができないため、その先の細胞は生きていくことができません。
このようにならないためにも、血液をサラサラにして心臓や脳に大きなダメージを与えないように予防することが大切です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.