?

女性 猫背

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

猫背

HOME気になる症状①>猫背

猫背

60歳を過ぎて背中が丸くなる症状は、背骨が萎縮する骨粗鬆症が考えれます。一般的に骨粗鬆症の自覚症状がでてくるのは高齢になってからですが、60歳過ぎで自覚症状があったとしても、それ以前から骨粗しょう症は進行しています。
エストロゲンの働きは、カルシウムの吸収をよくしたり、ビタミンDを生成を促進させる働きを持っています。閉経をきっかけに女性のエストロゲンの分泌量が急激に減るため骨の老化急速に進みます。また、エストロゲンの減少は骨を壊す働きのある破骨細胞に働きかけ骨からカルシウムを溶かし出します。その他に、エストロゲンの減少は血液を酸性化させるのでカルシウムで血液を弱アルカリ性に戻そうとします。そのためカルシウムの使用量が増えるので骨粗鬆症を早めることになるのです。
ちょっとぶつけたり、ころんだりするだけで骨折しやすくなります。

骨粗鬆症の治療

骨粗しょう症になっても、早い段階であれば十分に改善は可能です。
骨は常に一定の構造を保つために新陳代謝を繰り返しています。その新陳代謝をスムーズに行うための栄養補給や運動を行うことで改善できる可能性があります。

カルシウムを十分に補給する。
ビタミンDの補給でカルシウムやリンの吸収をよくする。
適度な運動で刺激を与え骨の新陳代謝を促す。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.