?

女性 妊娠中の痔

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠中痔

HOME気になる症状②>妊娠中の痔

妊娠中の痔

痔には3種類あり、イボ痔(痔核)、切れ痔(裂肛)、痔ろうがあります。
妊娠中にできる痔は、内痔核が多くみられます。
内痔核は、直腸の粘膜にできる痔ですが、痛みを感じる知覚神経がないため出血しても痛みはありません。外痔核は肛門の皮膚にでき強い痛みを伴います。肛門部のうっ血が内痔核の原因になるので、いきむことが多い便秘の女性に多いようです。
妊娠すると骨盤内の血液が増え、子宮が大きくなるとうっ血も起こりやすくなります。また、便秘にもなりやすくますますうっ血し痔核(いぼ痔)が悪化していきます。
内痔核の初期症状は痛みがなく出血だけのことが多く、炎症が起きると痛みを伴うこともあります。また、痔核が大きくなると出血量も増えるので貧血になることもありますので、妊娠中の貧血には十分注意してください。
妊娠中に痔になったらまずは、肛門に負担をかけないために便秘を治すことが
優先されます。便秘薬や下剤を使う前に医師と相談し適切な指示を受けます。また、肛門部に負担がかからない生活習慣にする必要もあります。お腹が大きいとしゃがむ姿勢や、長い時間同じ姿勢をするのもうっ血の原因になり肛門部に大きな負担になります。
血行をよくするために、規則的な運動や肛門部を清潔に保つように心がけてください。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.