?

妊娠高血圧症候群

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠高血圧症候群

HOME妊娠中の疑問①>妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群

妊娠高血圧症候群になる多くの妊婦さんは、塩分を摂り過ぎる傾向にあります。体内のカルシウムが不足すると、血液中のカルシウム濃度を上げようと副甲状腺ホルモンなどの働きが活発になり、血圧を上げる働きをしているといわれています。妊娠高血圧症候群の「疑いがある妊婦さんは、積極的にカルシウムをとるように心がけましょう。カルシウムが妊娠高血圧症候群の予防につながることは明らかです。また、血圧を下げる働きのあるカリウムやミネラル類など栄養バランスのとれた食事をしましょう。

尿タンパクが出る
尿タンパクが出ていれば、妊娠高血圧症候群の予備軍になっていると考えましょう。血圧が高くなると十分な栄養や酸素が赤ちゃんに届かなくなり母体にもよくありません。
肥満の人だけではない
肥満の人だけがなりやすいわけではなく、高血圧や糖尿病などの遺伝的要因がある場合も妊娠高血圧症候群になります。
赤ちゃんへの影響
妊娠高血圧症候群は早い時期から発症すると、治すことが難しくなり妊娠後期になると急に悪化することもあるので注意が必要です。
妊娠高血圧症候群を治さないまま出産を迎えたら、常位胎盤早期剥離や子癇発作、脳出血などを起こすことがあります。また、赤ちゃんの発育に影響が出たりすることもあります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.