?

妊娠前の薬

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠前薬

HOME妊娠中の疑問②>妊娠前の薬

妊娠前の薬

妊娠がわかる前に薬を飲んでいた場合、赤ちゃんに影響が出てしまうのではないかと心配になります。そうなる前から薬のついて理解しておく必要があります。ここでは薬を飲んでいたが妊娠が判明して心配な方のために少しでも役立てるように、薬と赤ちゃんの影響について掲載しています。

ステロイド入り軟膏
アトピー性皮膚炎がある人だと、ずっと使っているので体内に蓄積して赤ちゃんに影響があるのではないかと心配になります。
ステロイドや副腎皮質ホルモンと聞くと心配する人も多くいますが、塗り薬が赤ちゃんに影響を与えることはないので安心してください。まt、薬の成分が体に蓄積されることもありません。
湿布薬
湿布薬をしていたらかぶれたりすると、体に合わないために赤ちゃんにも影響があるのではと思いますが、副作用は赤ちゃんとは別物なので心配はありません。また、湿布は局所部に効果があるようになっていますので、赤ちゃんに影響が出ることはありません。
抗うつ薬
抗うつ薬は、妊娠中でも服用できるものが多く赤ちゃんに問題を起こす可能性は少ないといえます。抗うつ薬が赤ちゃんに悪いと思い止めてしまうと、自分の症状を悪化させることになりますので心配な場合は、医師に相談しましょう。
夫の薬
夫が飲んでいる薬が精子に影響を与えるのではないこと心配される方も多いと思います。精子の役割は遺伝子を運ぶことなので影響があるとすれば、遺伝子に影響を与える薬です。
遺伝子に影響を与える薬は数個しかなく、世の中に出回ってる薬の中でも抗がん剤などのごく一部しかありません。




M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事
Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.