?

女性 尿が出にくい

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

尿が出にくい

HOME気になる症状②>尿が出にくい

尿が出にくい

子宮がんなど骨盤内の臓器の手術をした場合には、排尿が困難になる神経因性膀胱なることがあります。
神経因性膀胱とは、膀胱と尿道を支配している自律神経を手術のときに切ってしまうことが原因とされています。
膀胱に尿が溜まると、脳に情報が伝わり排尿を命令します。その命令が神経を通り膀胱や尿道活約筋に伝わり排尿されるようになっています。しかし、その神経が手術などで断たれると、排尿筋と尿道活約筋がうまく働かなくなるために排尿がスムーズにできなくなるのです。自律神経の副交感神経は膀胱平滑筋を支配しており、この神経の働きが低下すると膀胱の収縮力も弱まるため排尿がスムーズに行えなくなるという症状がでます。
一方交感神経が支配している尿道活約筋への神経伝達が低下すると、尿が漏れやすくなるといった症状が出ます。

神経因性膀胱の治療

神経因性膀胱の治療は、まず泌尿器科で原因を調べることから始めます。最も簡単な検査は残尿量を測る検査ですが、その他尿流検査、膀胱圧検査、筋電図検査などを必要に応じて行います。
尿が出にくい場合は、尿道の緊張を和らげる薬を使います。また、薬で改善できない場合は、カテーテルを使った自己排尿の治療になります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.