?

妊娠・尿検査

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠尿検査

HOME妊娠・出産後疑問>尿検査

妊娠・尿検査

尿検査で尿糖陽性(+)が続けて出た場合には、血液検査や糖負荷試験で血糖値を調べることになります。食後の血糖値を血液検査で調べ、血糖値が110㎎/?以上になると糖負荷試験が行われます。
糖負荷試験とは、まず採血をした後に甘い炭酸水を飲み30分後、1時間後、2時間後に再び採血をして血糖値を調べ妊娠糖尿病になっているかどうかを検査します。
妊娠糖尿病を早期発見するために尿検査で尿糖を調べます。妊娠中は腎臓の働きが変化して尿糖陽性(+)が続く妊婦の方も少なくありません。そのため、現在では妊娠初期と妊娠中期に血糖値を調べるために血液検査を行うことがとても大切になっています。

検査前に甘いものを食べる
健診前に糖分をたくさんとると尿糖が出る場合があります。しかし、どの程度前に食べた物が尿糖として出るのかはっきりとはわかっていません。検査する前にはなるべく飲食することは控えましょう。
尿タンパクが出るのは問題
尿タンパクが出る場合は腎臓の働きのバランスが低下しているサインになります。これは、妊娠高血圧症候群の症状のひとつで、血液をろ過する腎臓の働きが弱いため血液中のタンパクが尿中にもれ出している状態になります。
尿タンパクが(++)
尿タンパクが(++)ということは、(+)よりも多くのタンパクがでているという意味になります。妊娠高血圧症候群の兆候がある場合は、(+)が連続して出ます。(+)が連続して出た場合はます、塩分を控えた食事にします。また、心身の疲れをためないことも大切になってきます。そのほか仕事を続けている方は無理をしないようにしましょう。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.