女性・乳腺炎・乳腺症

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

乳腺炎乳腺症

HOME女性の症状>乳腺炎・乳腺症

乳腺炎・乳腺症

乳腺炎とは、うっ滞性乳腺炎と化膿性乳腺炎のふたつのタイプがあり、お乳に強い痛みと腫れる状態のことです。どちらも出産後や授乳時期になりやすい病気です。
うっ滞性乳腺炎〜母乳が乳房の乳腺に溜まるのが原因で、出産後1〜2週間頃や授乳期が終わる頃になることが多いようです。
化膿性乳腺炎〜うっ滞性乳腺炎から起こることが多く、乳頭が傷つきそこから細菌などに感染することで化膿性乳腺炎になります。
乳腺症とは、生理前に乳房が張って痛みがあったり乳腺がしこりのようになることです。ホルモンバランスの乱れが原因と考えられ、30〜40代の女性に多くみられます。しこりのように感じますが、乳腺の1部が硬くなっているだけなのでしこりではありません。乳腺症は乳がんならないと考えらいますが、心配であれば医師の診察を受けましょう。

乳腺炎・乳腺症の治療

乳腺炎の治療は、お乳を冷やし溜まった母乳を赤ちゃんに吸わせたり、器具などを使い自分で絞りだします。化膿した場合には、抗生物質を服用し場合によっては切開手術をすることもあります。
乳腺症の治療は、痛みが強いときにはホルモン剤で抑えます。また、乳腺症の場合は閉経になると自然に治ることが多いので良性を確認し様子をみます。
どちらも乳頭を清潔にすることが大切になりますので日頃から心がけます。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.