女性・卵巣がん

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

卵巣がん

HOME女性の症状>卵巣がん

卵巣がん

卵巣がんとは、卵巣にできる悪性の腫瘍のことです。卵巣がんは原発性と転移性のふたつに大きく分けることができます。
原発性〜卵巣の細胞が卵巣のう腫のように変化したものが悪性になったものです。
転移性〜胃がんや乳がんなど他の臓器から卵巣にがんが転移して卵巣がんになったものです。
まだ卵巣がんの原因については解明されていません。
卵巣がんにかかる女性は、40〜50代が多くどの年代でもみられます。出産経験がない女性、家族や親戚など血のつながった人に卵巣がんになった人がいる女性などがなりやすいよです。また、薬による排卵誘発剤やホルモン補充療法、病気の骨盤内の炎症や子宮内膜症、多のう胞性卵巣症候群や肥満の女性も卵巣がんになりやすいようです。
卵巣がんの症状は、お腹が膨れる・張っている感じがしたり、便秘や頻尿といった症状があります。その他に、不正出血や水っぽいおりもの、腰痛などの症状もでることがあります。しかし、卵巣がんに初期症状がないためこれらの症状が出たときにはかなり進行しています。
卵巣がんの検査は、血液検査や超音波検査、CTやMRIなどで診断し卵巣がんであるか推測します。しかし、最終判断は卵巣を手術で取り出し組織を調べないとわかりません。

卵巣がんの治療法

卵巣がんの治療は、手術が基本になりその他必要に応じて抗がん剤を使用する場合があります。年齢やがんの転移状態により卵巣や卵管だけを摘出する場合と、卵巣・卵管・子宮全部を摘出する場合があります。
がんの再発防止や、手術によって摘出し切れなかったがんに対して抗がん剤を使います。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.