?

妊娠・流産

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠流産

HOME妊娠中の疑問①>流産

流産

1度流産すると、次に妊娠してもまた流産するのではないかと不安になります。しかしあまり心配するのは体にもよくないので、無事に成長することを信じて楽しみにしましょう。
流産を繰り返す習慣流産は、流産を3回繰り返したときに検査をしますが、最近では、高齢の場合1~2回繰り返して検査を受ける女性もいます。
検査を受けた人全てが原因がわかるものではなく、原因不明という場合が多くあります。それにこの検査は健康保険がききません。
流産と診断されたら、子宮内をできるだけ早くきれいに刷る処置が行われます。流産したからといって次の妊娠に影響を与えることはありません。

検診で赤ちゃんが消えた
出血や痛みなど自覚症状がないのに、お腹の中で赤ちゃんが亡くなっていることを稽留流産といいます。原因のほとんどが赤ちゃんに先天的な異常によるものです。
流産と遺伝
親や姉妹に流産した経験があると自分も流産するのではないかと心配になります。しかし流産は母体、パパの精子、生活環境などいろいろと異なりますので身近な人が流産したから自分も流産すると考える必要はありません。
流産の処置
流産の処置は、妊娠12週を境に行われる処置が違います。12週未満であれば子宮内の感染を防ぐため速やかに子宮内をきれいにします。12週以降は分娩と同じように陣痛を起こして外に出します。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.