?

魚の油IPA・DHAで血液サラサラ

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

魚の油IPA・DHA血液サラサラ

HOMEサラサラ血液の食事>魚の油IPA・DHAで血液サラサラ

魚の油IPA・DHAで血液サラサラ

魚はたんぱく質を多く含み主菜になる食材です。魚のほうが肉よりも健康によいとされているのは、含まれる脂肪に内容が異なっているためです。脂肪酸からできた脂質は、どのような割合で脂肪酸が含まれているかによって脂質は違ってきます。リノール酸も脂肪酸のひとつで、健康によいとされるオリーブオイルに多く含まれています。魚も肉も脂質の量は同じくらいですが、とくに青背魚には、不飽和脂肪酸のDHA(ドコサヘキサエン酸)、IPA(イコサペンタエン酸)、EPA(エイコサぺタエン酸)などが多くふくまれています。これらの成分は血液をサラサラにする効果があります。
特にIPA(イコサペンタエン)には赤血球の細胞膜を柔軟にする働きがあるので、赤血球の変形能を高めることができます。魚に含まれる脂質をとることで、赤血球の機能が高まり細い毛細血管をスムーズに流れることができます。
魚の脂質には血液をサラサラにする効果だけではなく、コレステロールを抑えたりアラルギー反応を抑える働きがあります。また、脳の働きを活性化させる効果があることも知られています。1日1回は魚介類の主菜を食べ、健康のことを考えましょう。
特に青背魚は、不飽和脂肪酸が多く含まれているので2日に1回は食べるように心がけたいものです。アジやイワシ、サンマやサバが青背魚なので比較的手ごろな値段で入手することができます。料理法も刺身や塩焼き、煮つけといろいろ楽しむことができます。また、イカやタコ、貝類も良質のたんぱく質やタウリンが豊富なので食べておきたい食材です。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.