?

妊娠・産後の気になる体①

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

産後の気になる体①

HOME妊娠・出産後疑問>産後の気になる体①

産後の気になる体①

出産後は、体重や体形を元の体に戻したいものです。そのためには腹筋や背筋、お尻の筋肉を鍛えてシェイプアップすることが大切です。
お腹のたるみを元に戻すには、会陰部から肛門にかけての骨盤底筋群や腹筋、背筋を鍛えるのが効果的です。骨盤底筋群を鍛える基本姿勢は、まず仰向けに寝て唐だのわきに両手を置き両膝を約90度の角度に立てます。次に腹式呼吸をゆっくりとしながら、腰を持ち上げお尻の穴を締めたり緩めたりを10回繰り返します。この動作を1日1~3セット行います。
ウエストラインを引き締めるには、片腕を枕にして横に寝て薄いクッションをひざの間に挟みます。息をゆっくり吐きながら足先を上げ、ゆっくり息を吸いながら足を下ろしていきます。左右2回ずつ、1日1~3セット行います。

マタニティブルーズ
マタニティブルーズは、出産後のホルモンの急激な変化で起こる一過性の症状です。主に出産直後から見られ1ヶ月くらいで治ります。長引く場合は1ヶ月健診のときに医師に相談しましょう。
床上げ
新生児の赤ちゃんは、昼夜なく寝たり起きたりを繰り返しますので1ヶ月は赤ちゃんのリズムに合せた生活をしましょう。床上げは1ヶ月健診後と考えていいでしょう。
悪露
悪露とは、血液や子宮内膜などが子宮口から排出される症状で産後6週間程度で回復します。産後2ヶ月以降も悪露が続いたり、腹痛を伴う場合は受診しましょう。子宮の回復を助けるオキシトシンというホルモンは赤ちゃんがお乳を吸うと分泌されますので、頻繁に授乳するのもおすすめです。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.