?

妊娠・産後の気になる体②

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

産後の気になる体②

HOME妊娠・出産後疑問>産後の気になる体②

産後の気になる体②

会陰切開の傷あと
会陰切開の傷の回復には個人差があり、溶ける糸で縫合した場合には数ヶ月間はつれるような違和感があることもあります。また、トイレでいきんでも傷口が開く心配はないので大丈夫です。1ヶ月健診までは、傷口からの感染症が心配になりますので、湯船にはつからずシャワーだけで済ますようにしましょう。
妊娠線のケア
妊娠線は1度できると完全には消えませんが、時間とともに薄くなり皮膚の色と同じになって目立たなくなることが多くあります。
より目立たなくしたい場合には、皮膚の再生を促すケミカルピーリングやサーマクールといわれる高周波レーザーなどの皮膚科的治療があります。詳しいことは皮膚科の医師に相談するとよいでしょう。
帝王切開後のセックス
1ヶ月健診で問題がなく、医師から普通の生活に戻ってOKと許可が出ればセックスは再開しても大丈夫です。
注意することは、産後は月経が始まる前であってもいつ排卵が起こるのかわからないので妊娠する可能性があります。一般的には次の妊娠は1年は空けるように医師からすすめられますので、望まない妊娠を避けるためにも避妊は必要になります。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.