?

妊娠・性感染症

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

妊娠性感染症

HOME妊娠中の疑問①>性感染症

性感染症

性感染症にかかると1人で治療するわけにはいきません。性感染症に感染した場合は必ず夫婦で治療するようにしましょう。
クラジミアの場合は、クラジミアを退治する抗生剤を夫婦一緒に約2週間飲みます。妊婦さんには、赤ちゃんには届かない抗生剤があります。自覚症状がないと飲み忘れたりしますが、赤ちゃんのために夫婦で続けてきちんと飲みましょう。きちんと完治しないと、赤ちゃんもクラジミアに感染し眼瞼結膜炎や肺炎などの病気を引き起こしてしまうことがあります。
治療が終わっても、妊娠後期に検査を行い完治している確認しましょう。また、完治するまではセックスは控えましょう。

クラジミアの感染源
クラジミアは、クラジミア・トラコマティスという病原体が原因です。セックスから感染すると思われている人も多いと思いますが、クラジミアはもともと目の病気だったので性交渉以外にも感染経路があります。
性器ヘルペス
外陰部にヘルペスがある場合は、産道にもヘルペスのウイルスがいます。経膣分娩を望むのであれば性器へルペスのウイルスを完全に消滅する必要があります。感染から1ヵ月以内に出産する場合は帝王切開になります。
カンジダ膣炎
カンジダ膣炎は性感染症ではありませんが、セックスを通じて感染する感染症です。抵抗力が落ちたり、抗生剤などを多量に使ったときなどに膣内の菌が繁殖して炎症を起こします。女性は抗真菌剤の膣坐薬を使い、男性は塗り薬を使います。


M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状①
女性の気になる症状②
女性の気になる症状③
妊娠中の疑問①
妊娠中の疑問②
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事


Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.