生理がこない

女性の健康大百科

女性の大百科では、女性の妊娠や出産、病気や更年期障害の症状など健康に関するものを紹介しています。
気になっているけど病院に行くほどでもないかな?と思っていてもやっぱり気になって病気なのか不安になります。
人にはとても恥ずかしくて聞けない、自分自身でなんとか解決したいなど悩んでしまうもの。
女性のちょっとした症状でも大きな病気の前のサインかも知れないことがあります。
そんな身体の気になる症状を調べるサイトです。
女性が健康に過ごせるように【女性の健康大百科】がお役に立てれば幸いです。

生理こない

HOME月経・生理の症状>生理がこない

生理がこない

今まで確実に生理がきていたのに突然生理がこなくなる場合、最初に考えられる原因は妊娠です。妊娠であらば何も心配することはありませんが、妊娠もしていないのに生理が止まる場合には原因を調べ、生理が正常になるように解決する必要があります。
原因として考えられるのは、ダイエットやストレス、不規則な生活と偏食、生理をコントロールしている下垂体や視床下部の働きの低下、激しい運動などがあります。
生理がこない状態をそのままにしていると、治療しても正常な状態に戻らないことがあるので3ヶ月以上整理がない場合は婦人科で早めの検診をしましょう。
初潮の平均は12歳ですが、18歳まで1度も生理がこない場合は原発性無月経といわれます。先天性の性器形成障害や染色体異常による卵巣の発育不全などが考えられます。
いつか生理が始まるだろうと、何もしないでそのままにしていも治ることはありません。早めに婦人科で検診しましょう。

生理こない場合考えられる病気

生理不順〜生理のサイクルが不安定、出血が多かったり少なかったり、出血している期間が長かったり、痛みがひどいこと。
摂食障害〜過食症や拒食症といった食べることに障害があることです。

性器形成障害・卵巣の発育不全・ストレスなどがあります。

M E N U
女性の症状
月経・生理の症状
高年期障害
女性の気になる症状@
女性の気になる症状A
女性の気になる症状B
妊娠中の疑問@
妊娠中の疑問A
妊娠・出産後の疑問
血液サラサラで健康
ライフスタイル改善
サラサラ血液の食事



Copyright (C) 女性の健康大百科. All Rights Reserved.